富士山

2012-08-10 / 未分類 / コメントは受け付けていません。

富士山は日本国内のみならず日本国外でも日本の象徴として広く知られているが、数多くの芸術作品の題材とされ、日本画では富士山が日本を象徴する意匠として位置づけられ、歌川広重や葛飾北斎などをはじめ富士山を題材にした多くの作品が海外でも評価されている。このように美術をはじめ現代では商業デザインなどに幅広く用いられ、身近な所では銭湯では富士山の絵が定番となっている。富士山は火山であるが噴火の歴史も記録されている。富士山は約1万1千年前の噴火で現在の富士山の山体である形が形成されたと言われている。そして、最後に富士山が噴火したのは1707年の宝永大噴火であり、江戸では約4cmの火山灰が降り積もったそうである。それ以降の300年にわたって噴火を起こしていない富士山は1990年代まで休火山とされていた。しかし富士山にはいまだ活発な活動が観測されたため気象庁が休火山といる区分を見直し、現在は活火山に区分されている。富士山が見える地域は観光地としても日本国内や外国人の観光客に人気のスポットである。それらの地域は、富士エリア、富士五湖エリア、伊豆エリア、甲府・笛吹エリアが代表的な地域ですが、旅行の楽しみといえば宿泊施設や飲食店、 お土産店などです。富士山への旅行を楽しんでください。

Tags:
Read More

オルソケラトロジーの治療は

2014-06-19 / 医療, 未分類 / コメントは受け付けていません。

知り合いの子が近眼を治したいそうで、オルソケラトロジーの治療について話してみた。私も専門的に詳しく知っているわけではないのだが、オルソケラトロジーの治療は若い人に適していると耳にしたことがあるからだ。寝ている間などにコンタクトレンズを装着し、角膜にクセをつけて見やすくするという治療なのだが、大人と違って矯正しやすいのかもしれない。

時々、近所でも子供たちが遊んでいるところを見かけるが、昔とちがって外で遊んでいても皆でかたまってゲームをしている。小さい画面に目を近づけて夢中でやっているところを見ると、こんなに何時間もやってれば目も悪くなってしまうだろうにと他人のことながら心配してしまう。
私たちの世代では昔本をよく読んだという人が目が悪い印象だが、今の子はテレビゲームで悪くしてしまうのかもしれない。

Read the rest of this entry »

Tags:
Read More

祝賀会は新宿三丁目。日々のリラクゼーション

2014-05-22 / 健康, 未分類 / コメントは受け付けていません。

祝賀パーティーの幹事役から会場の下見を頼まれた。会場は新宿。新宿三丁目でリラクゼーションを受けたいと思っていたので、同じ日に予定しよう。下見の協力とはいっても単に祝賀会前の打ち合わせと称した少人数の飲み会である。
この頃は気候もよくて過ごしやすいが、店や電車ではもう冷房が効いていて長時間いると寒いぐらいだ。そのため血行も悪くなってしまい、あちこちガタが出てくる。
鎮痛剤などはできるだけ飲みたくないので、日頃からストレッチは欠かさず、定期的にリラクゼーションやマッサージを受けたいと思っている。そうすると夜もぐっすり眠れて、効果がすぐに実感できるのもいいことだ。やはり血の巡りを感じるし、それはきっと脳にも影響があるのでは?と思っている。

Read the rest of this entry »

Tags: , ,
Read More

農業の大学校への進学

2013-01-11 / 未分類, 農業 / コメントは受け付けていません。

知り合いのご子息の農業の大学校への進路を考えているという。私との付き合いは20年以上になるだろうか。昔から朴訥ながらも温かい人柄で、仕事は農業を営んでいる。そのご夫婦の子がもう受験を迎える年頃になったのかと思うと感慨深いものがある。是非入試をパスして農業経営を学び、未来を切り開く人材に育ってほしい。できるだけ私もいろいろな形で応援していきたいと思う。

本格的な冬を迎える時期に入ったが、こう寒くなると温泉が毎日欠かせなくなってくる。私のお勧めの入り方なのだが、最後にあがる時に足だけでも水風呂にほんの少し浸かって出ると湯上がりの血行がさらによくなるような気がする。
Read the rest of this entry »

Tags: , , , , ,
Read More

老眼を治す

2012-10-02 / 健康, 未分類 / コメントは受け付けていません。

私は極度の近視なのだが、近頃は老眼かも?と思うことも増えてきた。遠くのものも近くのものも見ずらくなると生活も一苦労だ。
眼の病いは白内障や円錐角膜など様々だが、老眼は自分の老いを実感させられる。
横浜に住む親類がやはり眼の病気で眼科に通っているが、いろいろと最新の治療情報をマメに教えてくれる。一昔前では仕方ないで済まして何の治療もせずに放っておく人も多かった眼の治療だと思うが、現代の医療では様々なケアがあって感心してしまう。
確かに痛み等を伴わないとなかなか病院へ行く気もおこらない私だが、ちゃんと治療をして感動した実体験などを聞くと、よし自分もと思う。
Read the rest of this entry »

Tags: , , ,
Read More